チャコールクレンズとデトックスの効果

チャコールクレンズとは、「炭」(チャコール)で「キレイにする」(クレンズ)。つまり、活性炭をカラダの中に取り入れて、その活性炭のチカラを使ってデトックスしたら、ダイエットや美肌などいろいろな美容効果が期待できちゃう優れものなんです。

炭を飲んでデトックス!?


ニューヨーク発祥でアメリカでは、活性炭を使ったサプリメントやドリンクなどが人気になって、海外セレブでも流行っています。そんなチャコールクレンズが、2018年になって日本でも注目が集まり大人気になってるんです。

かんたんに説明すると、炭(活性炭)を飲んでカラダの中に取り入れて、カラダの中に溜まった毒素などの不要なものを外へ出してキレイになろう、デトックスしようということを目的にしたものなんですね。

炭を飲むって聞いてビックリしてる人もいると思いますが、炭のチカラを使ってチャコールクレンズをして、ダイエットだけでなく、美容や健康に活用しているモデルさんや芸能人もたくさんいて、ツイッターやインスタなどのSNSでもスゴイ話題になっています。

活性炭でデトックスできるワケ


どうして活性炭でデトックスできちゃうのかというと、活性炭が持っている特徴にヒミツがあったんです。
ヤシ殼や赤松、竹などを高温によって燃やしてつくられた活性炭は、毒物、重金属、化学物質、および腸内ガスなどを多孔質といわれる炭がもっている性質で、吸着して取り除いてくれるんです。
この性質を使って、昔から日本では木炭や竹炭を消臭や浄水を目的に使われています。

多孔質とは、表面に細かい穴(孔)の空いた構造になっていることで、不純物がこの細かい穴(孔)に入って吸着するんです。
この炭の性質を高めたものが活性炭と呼ばれ、炭とは比べられないほどの不純物を吸着するチカラをもっています。

毒素をデトックスしないと


私たちは日常生活のなかで、気がつかない間に毒素をカラダの中に取り込むこともあり、少しの量なら問題なくても溜まった毒素でカラダの調子が悪くなったり、痩せにくいカラダになってしまったりすることがあるんです。
ですから、カラダには毒素を集めてカラダの外へ出そうとする機能を持っている臓器があります。
それでも、たくさんの毒素にさらされると臓器のはたらきが悪くなって、その結果、カラダの中に毒素が溜まってしまい、なかなかカラダの外へ毒素を出すことができなくなりカラダの健康がうばわれてしまうんです。

チャコールクレンズでデトックスしよう


具体的に毒素とは、次のようなものが例えられます。
化学調味料や食品添加物、残留農薬
花粉などのアレルギー物質
細菌やウイルス
排気ガスなどに含まれる有毒ガス、たばこの煙

他にも、毒素がカラダの中でつくられる場合もあります。
腸内バランスが崩れて悪玉菌がつくるガス
ストレスなどで過剰に発生する活性酸素

毎日の食生活や生活習慣によってカラダの中に毒素が溜まってる状態であれば、デトックスすることで毒素をカラダの外へ出す必要があります。
デトックスするひとつの方法として、チャコールクレンズは活性炭のもつ多孔質のチカラを使って、カラダの中に溜まった毒素をデトックスによってカラダの外へ出そうというものなんです。

まとめ

チャコールクレンズとデトックス効果についてご紹介してきました。
英語のクレンズ(cleanse)の意味は、洗浄する、清潔にするなどなんです。ちなみに、デトックスの効果があるため、チャコールクレンジングなんて呼ばれることも。
チャコール(活性炭)の持つデトックスのチカラで、毎日の食生活や生活習慣で溜まった毒素をキレイにクレンズしちゃいましょう。

また、最後になりましたがこのページでは、チャコールクレンズ用ドリンクに黒汁(KUROJIRU)をオススメしています。こちらの記事「黒汁(KUROJIRU)の口コミや効果について調べました♪」も、よろしければご覧いただき比較検討していただけると幸いです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする