休日は子供たちに夢を与える仕事で!

休日には色々な各地でイベントが催されます。

子供たちに大人気のヒーローショー、小さな子供を持つ親御さんも立ち止まって見てしまいたくなるキャラクターショーのスーツアクターの仕事です。

未経験大歓迎、16歳から大丈夫な仕事です。

ただ、何においても練習なしではステージには立てないのです。

仕事を引き受けたら、必ず練習会、全日リハーサルの出席も必須になります。

キャラクターを着てステージに上がるには、衣装と面を付けるので視界が随分、遮られます。

また、流れる音声で演技や殺陣、踊りもあるので覚える事が山のようにあります。

30分のステージ時間なので、出ずっぱりではありませんが緊張感はステージが終わるまで抜けないです。

自分の役の声の部分を思いっきり演技をして、殺陣回りをし、踊りがあったら元気よく踊って会場を盛り上げるのです。

初めてでも自分なりに出来て、子供たちから「頑張れ!」の歓声や手拍子、拍手を貰った時には嬉しくなるものです。

失敗や反省点については、先輩達から厳しい指摘はありますが、この仕事をしている人は殆どが、小さい頃から大好きで一度はヒーローになりたくてと言う人ばかりです。

最初からヒーローにキャスティングされるのは難しいかも知れませんが、センスはすぐに買われます。

事実上の仕事時間は1日5、6時間ぐらいです。

30分のステージが2回、握手、撮影会がショー終了後に2回です。

後は現場に着いてからの準備と撤収、ショー前のリハーサル、帰ってからの洗濯、片付け、反省会などです。

現地の現場に入るのが朝早いので、事務所に集合する時間も朝7時が多いです。

遠ければ遠いほど、移動時間でここあ

拘束時間が長いのに日給制なので割が合わないと思います。

しかし、みんな好きでやっているので、良い役を取る為に練習を頑張っています。

自由な時間も楽しく喋っていたり、好き勝手に過ごしています。

アルバイトの扱いですが、ステージに立つ以上はプロ意識でと言う心得があります。

好きだからこそ、気にせずに夢を与える仕事にのめり込めます。

スタッフとして現場に入っても、会場の雰囲気は見ているだけでも楽しくなります。

一度はヒーローにと考えている人は、大変ですが、短期でも是非、挑戦してみてほしいです。